ギター職人のフィンガーボードオイル

希望小売価格・・・¥1,200(税抜)
Specification

【特徴】
■フェルトペンタイプで指板に直接塗布できる
■しっとりとして伸びやすい
■柑橘系のさわやかな香り
■天然オレンジオイルのせいぶんが指板に潤いを与え、ギターを美しく保ちます。
【用途】
■ギター・ベースなどの指板面やアコースティックギターのブリッジなど(ローズウッド、エボニー他)に塗布します。
※塗装された指板にはお使い頂けません。
【使用方法】
1.本体のキャップを外し、ペン先を直接指板に当てて適量塗布します。
2.柔らかい布やクロスでフレットと指板の際の汚れ、余分なオイルを拭き取ります。
正味量:30ml

Introduction

製品の特長

ペンタイプで直接塗布!柑橘系の爽やかな香りが心地いい指板用メンテナンスオイル

かさ張らない小振りなパッケージの指板用オレンジオイルが新発売。ローズウッド指板など木地が露出している指板面に使用するオイルです。
※一般的なメイプル指板の様に塗装された指板にはご利用頂けません。
※オイルフィニッシュのボディなどにはご使用頂けません。指板向けのメンテナンスオイルです。

 

使用方法

準備するもの・・・楽器本体、ギター職人のフィンガーボードオイル、乾拭き用のクロス(またはウエス、木綿100%の布端切れなど)、交換用弦

手順 1:弦を外しておきます。チューンOマチックなど弦の張力で支えられているパーツがある場合は動かないように気をつけてください。

手順 2:指板面を乾いたクロスで拭き、ホコリなどを払います。手垢などの汚れが多量に付着している場合は場合は爪楊枝などを使いながら少しずつ汚れを取ります。

手順 3:フィンガーボードオイルのキャップを外し、ペン先までオイルが浸透している事を確かめます。ペン先を指板に当て、導管と同じ方向に軽く滑らせながら塗布します。

手順 4:乾拭き用クロスを使用しながら塗りムラをなくし、指板全体に対して均等に広げていきます。

手順 5:交換弦を張り、チューニング、各種調整を行えば作業完了です。

 

詳しい解説記事はこちら→ギターメンテも保湿が大事、指板のケアにオレンジオイル。:ディバイザーブログ

 

注意とお願い
・換気の良い所で作業してください。
・幼児の手のかからない所においてください
・目に入った場合は直ちに洗い流し、医師の診断を受けてください。
・誤って飲み込んだ場合は安静にして直ちに医師の診断を受けてください。
・使用後は完全にフタをしてください。
・本来の用途以外に使用しないでください。
・破棄する場合は新聞紙に塗り広げて乾かした後、一般廃棄物として処理してください。
・詳細についてはSDS(安全データシート)を確認して下さい。

■引火性液体
■火気厳禁
■第4類第二石油類