2017年はHEADWAY 40周年の年!!

今年もいよいよ終わりが近づき、2017年が迫ってきましたね。何度も取り上げておりますが、2017年はHEADWAY Guitars 40周年の年!!!2017年は40周年を記念したモデルが多数製作される予定です!

すっごく余談ですがHEADWAY ホームページのトップに行って頂くと、右上に"HEADWAY 40th Anniversary"のロゴがあるのですが、最近縦に揺れ始めました!!!
お気づきになりましたでしょうか。ほんと、すっごく余談ですけども、さりげなく2017年に向けて主張が強くなっています。
クリックで40周年の特設ページに飛べます!
HEADWAY HPはこちら→ http://www.deviser.co.jp/headway

 

さて、先行して作られたHD-115(40th Anniv)HF-415(40th Anniv)に続いて現在は

「ハワイアンコアモデル ”HD-40th/KOA”」

を制作しています!!12月末、もうじき完成予定です。
 

先日は塗装ブースにあったHD-40th/KOAですが・・・


早くもアコギ部屋でボディの研磨作業が始まっていました!

写真で見ると止まって見えますが(当たり前)、これベルトサンダーで研磨しているのでめちゃくちゃ早いです。あっという間に作業が終わり・・・


エアーで粉を落として、次のボディへ。


研磨待ちの皆様。。。

着々と完成に近づいています。

トップ・サイドバックは”ハワイアンコア”

HD-40th/KOAは、ボディトップとサイドバックに「ハワイアンコア」を使用しています。


こちらはハワイアンコアが工場に到着した時の写真です。



思っていたより大きく、重厚な雰囲気。。。

ハワイアンコアは大きく樹高25mに達するものもあるそうで、写真の個体も大きく、運び出すのに苦労していました(^_^;)

この板の状態から切り出し、アコースティックギターに変貌を遂げるわけですね。ヘッドウェイのギター作りはほとんど、このような大きな板の状態から切り出してスタートするそうです。

板の状態から切り出しているのでもちろん”単板”になります。

 

ヘッド裏には40thの特別ロゴを


ヘッドバインディング仕様で、丁寧な仕上がりに。

 

ヘッド裏には「40th Anniversary HD-40th/KOA」のロゴが入っています。
ちなみにネックは「ホンジュラスマホガニー1P」です。このホンマホは数十年前の木材との話を聞きました◎良い鳴りが期待できます。

完成が待ち遠しい限りです!

■HEADWAY 40周年記念 特別ページはこちら
http://www.deviser.co.jp/headway/40th-anniversary

■HEADWAY オフィシャルページはこちら
http://www.deviser.co.jp/headway