Headway 松本産の木材を使用したアコースティックギター製作中

Headway 飛鳥チームビルドシリーズより、工場のある長野県松本産の木材を使用したアコースティックギターが限定製作で新登場いたします。只今製作中であり、完成は10月末頃を予定しています。



ボディトップ材には長野県松本産のアロマティックシダーを採用。松本市の中には巨木と言われるまで育ったアロマティックシダーが市の特別天然記念物となったものまであり、松本市には深く根ざした樹種になります。特徴として、加工性が良く独特の芳香があります。そして、ボディサイド・バックには長野県松本産の桜”ソメイヨシノ”を採用しています。ギター生産日本一の松本市で採れた材を2種使用した限定モデルとなります。




天神や指板、ピックガードには桜をモチーフとしたデザインのインレイが施されています!
デザインも新しく制作し、桜の花びらが舞う美しい仕上がりになっています!

完成まで今しばらくお待ち下さいませ!

10月末完成予定
※HD10本,HF12本,HJ6本の限定製作です。

今日紹介したギター

HD-SAKURA2017-SP,HF-SAKURA2017-SP,HJ-SAKURA2017-SP