ソメイヨシノを使用したHF-SAKURA DXⅢ 完成!

HEADWAY Aska Team Build Seriesより桜材を使用したモデルが限定登場しました。先日完成したHD-SAKURA DXⅢにつづいてHFシェイプの完成です。


ボディサイドバック材には桜材”ソメイヨシノ”を使用しています。

日本人にとっても非常に馴染み深い品種であるソメイヨシノ。このモデルに使われている材は長野県南信産のソメイヨシノです。ヘッドインレイ・指板インレイ・ピックガードのデザインも一新。桜の花びらをモチーフにしたデザインで、インレイ材は”ピンクパール”を使用しました。桜材の明るくきらびやかなサウンドをお楽しみ頂けます。


桜も咲き始める今の季節にピッタリのモデルに仕上がっています。是非おためしくださいませ。

 

■2017サウンドメッセinOSAKAへ出展
そして、こちらのモデルは2017サウンドメッセinOSAKAへの出展モデルです。会場でもお試しいただけます!
http://sound-messe.com/

ディバイザーサウンドメッセ出展!ニュース記事はこちら

 

■HEADWAY 40th Anniversary特設ページ
http://www.deviser.co.jp/headway/40th-anniversary

■桜モデルラインナップ
http://www.deviser.co.jp/sakuraguitar-specialpage

今日紹介したギター

HEADWAY Aska Team Build HF-SAKURA DXⅢ