サウンドメッセ2017 in OSAKAご来場ありがとうございました。

2017年4月15日(土)、16日(日)に大阪ATCホールにて開催されたサウンドメッセ2017。
ヘッドウェイブースへご来場頂き誠にありがとうございました。


今年はHEADWAY40周年!桜材を使用したモデルや、カスタムショップモデル、ウクレレなど数多く展示しました。



弊社スタッフとHEADWAY飛鳥チームビルドリーダー安井によるブース内イベントでは、新開発”ARS”アドバンスドリアシフトブレイシングについての詳しい解説を行いました。サウンドに関わるブレイシングの違いを3種類の模型を使い解説。お客様には実際にブレイシングの違うモデルを弾き比べてサウンドの違いを実感していただきました。


2016年より始まったHEADWAY Japan Tune-up Seriesの新製品プロトモデルも展示。
こちらのモデルは6月頃より発売開始となります!

会場で配布したパンフレットやステッカーも多くのお客様へお持ち帰りいただけました。ブースでどのモデルを試奏したか、お確かめいただくにはピッタリのパンフレットです。
弊社ホームページの広告アーカイブズからもパンフレットのデータをご覧いただけます。

■サウンドメッセ2017会場配布パンフレット
http://www.deviser.co.jp/content/202709-002

特設ページにて当日の写真を掲載

ディバイザーサウンドメッセ2017特設ページでは、当日のブースの写真を掲載しています。
是非御覧くださいませ。

■特設ページはこちら
http://www.deviser.co.jp/events/2017soundmesse