サイドバックコアモデル限定製作

2017年にHEADWAY Guitars はブランドスタート40周年を迎えます。

HEADWAY Aska Team Buildシリーズよりサイドバック材にコアを使用した限定モデル「HD-40th/KOAⅡ」「HF-40th/KOAⅡ」が登場いたしました。
本日より順次完成予定です。






アの木はマメ科アカシア属の木材。ウクレレに使用する木材としてもポピュラーであり、その性質は硬く、ギターにした時のサウンドも比較的明るくハリのあるサウンドが期待できます。ヘッド裏には「40th Anniversary」のロゴが刻まれています。


ブレイシングには新開発の”ARS(アドバンスドリアシフト)ブレイシング”を採用しています。

■ARS(アドバンスドリアシフト)ブレイシングとは
アドバンスドリアシフトはノーマルの位置から若干ブリッジ側に寄せたレイアウト。フォワードシフト、ノーマルの音の傾向を踏まえると、強度が上がり振動しづらくなることで、当初は「硬く扱いづらい音になるのではないか」という見方もありましたが、数本制作する中で得られた結果は音の芯、特に近年のヘッドウェイで少し弱かったプレーン弦(1,2弦)の鳴りに存在感が増した、という予想外の結果でした。

1音1音しっかりと鳴り響き、芯のある迫力のサウンドを実現。また、位置をブリッジ側へ寄せることでトップ材に対しての丈夫さも増し、永くご使用頂ける安心のモデルに仕上がります。

是非お試しくださいませ。

今日紹介したギター


HEADWAY ATB HD-40th/KOAⅡ


HEADWAY ATB HF-40th/KOAⅡ