HEADWAY 40周年記念モデル「HC-313/STD(40th Anniv)」

HEADWAY スタンダードシリーズより40周年記念モデル「HC-313/STD(40th Anniv)」が新登場しました。
カッタウェイモデル「HC-313/STD」の特別仕様です。

注目のポイントをご紹介いたします。

1.ポジションマークデザインを一新


ポジションマークを新しくデザインし、12フレットには鳥をモチーフとしたデザインのインレイを施しています。

2.ロゼッタ・バインディング


ロゼッタにはホワイトパールを使用し、バインディングにはホワイトを採用することで統一感のある上品な外観へと仕上がりました。

3.モニタリングホール・PU搭載




ボディサイドの上部にサウンドホールとは別のモニタリングホールを設け、演奏者の耳に生音が返りやすい構造になっています。FISHMAN INK4ピックアップを搭載し、ボディサイドのコントロールパネルにてダイナミックなサウンドメイクが可能です。

ボディサイド・バックにアフリカンマホガニーを使用し、中音域が豊かで、存在感のあるサウンドが魅力です。ブレイシングは「フォワードシフトスキャロップブレイシング」を採用。弾き始めからしっかりとした鳴りがありピックストロークでもフィンガーピッキングでもバランスに優れたサウンドが持ち味です。

4.ヘッド裏には記念ロゴ


ヘッド裏には「40th Anniversay」の記念ロゴが入れられています。

本日より順次完成です。

ハイフレットまで弾きやすいカッタウェイモデル、是非お試しくださいませ!

本日紹介したギター

HEADWAY STD HC-313/STD(40th Anniv)