Headway JT Series 新製品10機種
10月末 発売予定!!

先日発売が発表されましたHeadway Japan Tune-up Seriesの新製品各種。わたなべゆうさん監修特別モデルも含め全10機種のモデルが10月末に発売となります。


また、発売に先駆けまして、10月19日(金)から3日間にかけて東京ビックサイトで行われる2018楽器フェアに展示することが決定しております。(ディバイザー2018楽器フェア特設ページ:http://www.deviser.co.jp/2018musicfair)

発売までの間、新製品の魅力を伝えるべく全5回に分けて紹介ブログ記事をアップして参りますので、是非お付き合いください。

 

深胴“HSJ”シェイプ

第2回目は、新製品より“HSJ”シェイプのモデルについてご紹介いたします。


HSJシェイプのモデルは新製品に3機種ラインナップしております。
3機種それぞれについての特徴は後半で詳しくご紹介します!!

まずはHSJシェイプの特徴について3つに分けてお伝えいたします。

■深胴&ロングスケール

このHSJシェイプのモデルは比較的大ぶりでありながらも、抱えやすいモデルとなっており、深胴&ロングスケールで、大きなくびれが特徴的な外観をしております。

■ボリュームと演奏性のバランス

このモデルの一番のこだわりは“ボリュームと演奏性のバランス”です。
音量を十分に確保できるため、フィンガースタイルのプレイヤーの方も強弱がつけやすく、演奏に豊かな表情をつけることができます。
カッタウェイが施されているためハイフレットの演奏性も抜群です。

■メリハリのあるデザイン

“HSJ”シェイプのモデルは、ピックガードとポジションマークをあえて無くし、シンプルでメリハリのあるデザインに仕上げました。
 

各モデルの特徴

続きまして、3機種それぞれの特徴について紹介して参ります!!

HSJ-5085SE


“HSJ-5085SE”はパーフェローロゼッタを採用。

HSJ-5115SE/ZR


“HSJ-5115SE/ZR”はジリコテをボディのサイドバックに使用し、アバロンの装飾が華やかです。

HSJ-5115SE/FM


“HSJ-5115SE/FM”はボディのサイドバックにフレイムメイプルを採用し、白蝶貝の装飾とTDBカラーがマッチした上品な仕上がりになっております。
 

Deviser Secret Baseにて先行試奏実施中!!

ただ今HEADWAY JT Series新製品の“プロトモデル”を発売に先立って試奏していただけます!!


2018年5月にお披露目となった"Deviser Secret Base(ディバイザーシークレットベース:略してDSB)"にて展示を行っており、ディバイザーの秘密基地で新製品を思う存分お楽しみいただけます。

先行試奏をご希望のお客様は、ディバイザーの工場見学ご予約フォームより日程等をお決め頂き、備考欄に先行試奏の旨をご記入いただけますとスタッフがご案内させていただきます。

先行試奏につきましては2018楽器フェア開催前まで(10月13日頃まで)実施しております。
 

今日紹介したギター


Headway JT Series HSJ-5085SE
希望小売価格・・・¥85,000(税抜)


Headway JT Series HSJ-5115SE/ZR
希望小売価格・・・¥115,000(税抜)


Headway JT Series HSJ-5115SE/FM
希望小売価格・・・¥115,000(税抜)

※全モデル10月末発売予定