2018年春の新作 桜モデル
”HD-Yamazakura'18”製作中

ヘッドウェイ飛鳥チームビルドシリーズでは2018年春の限定モデルが制作されています。(現在制作中・3月末完成予定/※画像はHDサンプルモデルです。)
HD-Yamazakura'18を初めHF-Yamazakura'18、HJ-Yamazakura'18を製作しています。

"山桜"を使用したHEADWAY春の新作 桜モデル

大好評をいただいておりますHeadway"桜"シリーズ。2018年春の新作はボディ・サイドバックに「山桜」を採用した限定モデルが登場いたします。桜を彷彿とさせるピンクサンバーストカラーが印象的であり、ヘッドからピックガードにかけてオリジナルデザインのインレイが華やかに彩ります。
また、桜シリーズ初の"ARS(アドバンスドリアシフト)ブレイシング"を採用。しっとりとした奥ゆかしい桜材の音色とあいまって、なお一層バランスよく1音1音鳴り響く軽快なサウンドに仕上がりました。ボディトップ面に対しての強度も増しており、長くご愛用いただけるモデルに仕上がっています。

 

モデルの魅力をご紹介

■ボディサイドバック

ボディ・サイドバックには”山桜”を採用。桜材のしっとりとした音色が印象的。デザイン面だけでなくサウンド面でも桜をお楽しみいただけます。

 

■指板

指板材には”パープルハート”を採用。木材の時点で(加工や塗装の前から)紫色をしています。非常に硬い材質の為、ネックや指板材に使用されることが多く、鋭いアタックと豊かなサスティンが得られます。ピックガードにもパープルハート材を採用しています。

 

■オリジナルインレイ

この限定モデルのために新しく桜のデザインを起こしました。ヘッドから指板、ピックガードまで、桜のパズルが華やかに彩ります。

 

■カラーリング

桜をイメージさせる優しい色合いの"ピンクサンバースト"を採用しました。今までの桜シリーズにはない斬新なカラーリングです。

 

■アドバンスドリアシフトXブレイシング

桜シリーズ初の「スキャロップド・アドバンスドリアシフトXブレイシング」を採用。今までの桜モデルと比べて、1音1音のバランスが良くしっかりと鳴り響くサウンドに仕上がっています。アドバンスドリアシフトはノーマルの位置から若干ブリッジ側に寄せたレイアウトであり、トップ材に対しての丈夫さも増しています。

 
▲左よりフォワードシフト、ノーマル、アドバンスドリアシフトのトップブレイシング模型・・・Xブレイシングの交差位置がサウンドホールから順に遠のいている事が分かります。

3月末完成予定

各シェイプともに3月末の完成を予定しております。お近くの楽器店様にてご相談頂きご予約等可能でございます。
ヘッドウェイ春の新作を是非ご期待下さいませ!

桜モデル特集ページ公開中


ディバイザーにて制作した桜モデルを一挙に御覧いただける特設ページが公開中です。過去のモデルや最新ニュースをご覧いただけます。
特設ページはこちら

 

今日紹介したギター


Headway Aska Team Build Series HD-Yamazakura'18
希望小売価格・・・¥350,000(税抜)
※画像はサンプルモデルです


Headway Aska Team Build Series HF-Yamazakura'18
希望小売価格・・・¥350,000(税抜)


Headway Aska Team Build Series HJ-Yamazakura'18
希望小売価格・・・¥350,000(税抜)

現在制作中・3月末完成予定