気になるディバイザーの展示モデルは?

先日2018楽器フェアのディバイザー特設サイトが公開されました。
すでにご覧いただけましたでしょうか?(まだ見ていない方はこちらから!!)

 

現在工場では楽器フェアに向けた限定モデル製作が進んでおります。イベント当日まであと2ヶ月弱ほどでしょうか。

 

工場内には”レアな木材”や”個性的な木材”が多くみられいつもと違う雰囲気が漂っております。先行してプロトモデルを制作したり、加工が始まったり。

今年のディバイザーブースはなんと過去最大の大きさで、出展本数も一段と多くなります!

 

どんなモデルを展示するのかについて、定期的に紹介していけたらと思っております。今回は詳しい情報をお伝えできませんが、各ブランドの紹介とざっくりとしたモデルの情報をお伝えしたいと思います。この記事を読んで是非ワクワクして頂きたいと思います!!

 

アコースティックギター HEADWAY GUITARS

HEADWAY Guitarsからは、カスタムショップモデルや限定モデルが一挙展示されます。

カスタムショップモデルからは、百瀬・安井・降幡の3人のマスタービルダーによるカスタムモデルが展示される予定です。
それぞれの職人こだわりのスペックで制作される極上のモデルとなります。


▲マスタービルダー 百瀬(モモセ)


▲マスタービルダー 安井(ヤスイ)


▲マスタービルダー 降幡(フリハタ)

 

そして、イベント当日の季節は秋と冬にさしかかります。
飛鳥チームビルドシリーズからは、そんな季節にピッタリあったデザインのアコースティックギターが登場予定です!

インレイデザインや塗装・カラーリングにこだわり、職人達による丁寧な作りのギターが完成します◎
詳しくはまた後日ご紹介できればと思います。

その他沢山の新製品が登場予定!!
是非お試しいただきたいモデルだらけです!!

 

エレキギター・ベース Bacchus GUITARS

飛鳥ファクトリーの木材ストックの中でも特に希少で個性的な材を使用して不定期製作する特別モデル「Exotic Wood Custom」。今年の楽器フェアにもEWCモデルをギター・ベース共に展示予定でございます。
 


定番となりつつあるT7モデル(7弦ギター)や、それ以上の何か。そしてディバイザー商談会2018でも大好評だったヘッドが無い何か。。また、こちらの秋・冬限定のデザインモデルも登場予定です。
グレードアップしまくりのモデルが沢山ありますので、是非ご期待下さい!
 

そして、インパクト抜群の赤松を使ったギターも登場予定です。一般の方々へ御覧いただける楽器イベントに展示するのは初でしょうか。こちらも後日詳しくお伝えいたしますので是非ご期待下さい!

 

エレキギター・エレキベース Momose custom craft guitars


Momose Custom Craft Guitarsではオリジナルシリーズを基本としたモデルを展示予定でございます。
MC・MT・MJモデルの希少材を使用したハイグレードモデルから、秋・冬をイメージした限定モデルはもちろん、桜モデルも登場予定!!

木材好きの心をくすぐるモデルが沢山製作される予定です。是非ご期待下さい!

 

エレキギター・エレキベース STR Guitars

STR Guitars CustomShopは1本1本ハンドメイドで制作される完全ワンオフ生産となります。
上質な木材を使い、細かなところまでこだわり抜いたカスタムショップモデル、ぜひブースにてお試しいただきたいです。

ホロウ構造エレキギター SeventySeven Guitars

SeventySeven Guitarsは1977年創業のアコースティックギターファクトリー・ヘッドウェイが贈るジャズモデルラインです。特別モデルとしてEXRUBATO・ALBATROSS・STORK・HAWKの4モデルを限定製作いたします。

ピックアップにはMOJOTONEを搭載し、今までにないカラーリングで登場します!ジャズプレイヤー必見の限定モデルとなります◎是非ご期待下さい!

 

まだまだ魅力的な情報満載!!

まだまだ伝えきれない情報が大量にありますが、順次公開して参りますのでイベント当日まで是非ともご期待下さい!

また、ディバイザーブースの詳細や、ブースイベント等も順次公開してまいります!遠方にお住まいの方もお近くにお住まいの方も是非この機会に、楽器フェアディバイザーブースへお越しくださいませ!
限定モデルと渾身のブースでお越しをお待ちしております◎


ディバイザー2018楽器フェア特設サイト