わたなべゆうさんの監修モデル
HOC-KINGFISHER 発売決定



フィンガースタイルギタリストわたなべゆう氏が監修し、Headway JTシリーズからリリースされる特別モデルが発売決定となりました。

さまざまなボディシェイプやトーンウッドの組み合わせを試し、その中でわたなべゆうの得意とする演奏スタイルである温もりと透明感を併せ持つフィンガースタイルに最もフィットする仕様を選択しました。

 


デザイン面では往年の愛機であるHeadway HDC-1020 "King Fisher"のデザインを落とし込みユニークなインレイデザインで指板やヘッドを装飾しています。
発売は10月末頃を予定しております。

 

また、イベント出演も続々決定しております!!
詳しくは製品ページにて紹介させていただいておりますので、是非お越しくださいませ!!

HOC-KINGFISHER 製品ページはこちら
わたなべゆうさん オフィシャルウェブサイトはこちら

 

2018楽器フェア ディバイザーブースにてデモ演決定

また、2018年10月19日~21日に東京ビックサイトにて行われる「楽器フェア2018」にて、わたなべゆうさんによるデモンストレーションライブが行われます。ディバイザーブース内ではこの度のシグネチャーモデルの紹介と演奏を行って頂きます!是非ご来場くださいませ。

わたなべゆうさんの出演日は10月20日を予定しております。
詳しくはディバイザー特設ページをご確認くださいませ。

 

今日紹介したギター


Headway JT Series HOC-KINGFISHER
希望小売価格・・・¥110,000(税抜)
※掲載画像はプロトモデルとなり、ペグが異なっております。本生産ではロトマチックタイプとなります。