HOC-KINGFISHER 発売記念
インストアライブ&HEADWAY試奏会

ソロギターリストわたなべゆうさんが監修したモデル、HEADWAY JT SERIES HOC-KINGFISHERの発売を記念して富山県にある開進堂楽器 Blue Guitars様でインストアライブ&HEADWAY試奏会を開催させていただきました。

10月末の発売を予定しているHOC-KINGFISHERですが、今回は本イベント限定企画として一足早くプロトタイプを披露させていただきました。

HOC-KINGFISERはソロギターリストとして長いキャリアを持つわたなべゆうさんの意見を取り入れながら開発がすすめられました。開発段階でさまざまなボディシェイプやトーンウッドの組み合わせを試し頂き、その中でわたなべゆうさんの得意とする演奏スタイルに最もフィットする仕様を選択しました。

フレットやナット、サドルなどの調整は国内のHEADWAY職人により手間をかけて行われており、最終的な完成度を高めております。小ぶりなボディで抱えやすくネックが薄いのでストレスなく演奏に集中できます。またピックアップ搭載モデルなので、ライブで即戦力としてすぐにお使いいただけます。ピックアップの出力バランスも万全な状態に調整されておりますのでライン出力でもしっりとしたサウンドが持ち味です。

ライブが始まりみなさんわたなべゆうさんの演奏に心を奪われておりました。
総勢で30名ほどのお客様にご来場いただきました。

HOC-KINGFISHERのライブでの使用は今回が初めてでしたがわたなべゆうさん本人としても「ライブの現場での出音の良さに驚いた」とのことでした。また抱えやすいボディサイズとひきやすい弦高設定のためリラックスして演奏できるので、自然と気持ちが演奏に乗ってきて、予定されていた時間をオーバーしてたくさん弾いて頂きました。

HOC-KINGFISHERによる演奏の後は楽器店ならではの、HEADWAY弾き比べ企画を行いました。
店頭に置いてある百瀬恭夫や安井雅人のカスタムモデルなどを試していただき、当社スタッフから木材やブレーシング構造を説明させて頂きました。

次回のお披露目は?

次回のHOC-KING FISHERのお披露目は、10月19日から21日まで東京ビッグサイトにて開催される「2018楽器フェア」となっております。
是非、ディバイザーブースでお試しくださいませ。

また開進堂楽器Blue Guitars様ではカスタムモデル、ATB、STD、JTシリーズ、ユニバースシリーズと幅広くHEADWAYのラインナップを揃えております。
ぜひ足をお運びいただきHEADWAYギターのサウンドをお試し下さい。

■楽器フェア特設サイト  
http://www.deviser.co.jp/2018musicfair

■開進堂楽器Blue Guitars様 ウェブサイト
http://gctoyama.kaishindo-music.co.jp/blueguitars/