全国で開催され、今年で36回目を迎える「全国都市緑化フェア」が現在長野県で開催されております。
タイトルは「第36回全国都市緑化信州フェア・信州花フェスタ2019〜北アルプスの贈りもの〜」。期間中はメイン会場である松本市を中心に周辺市町村で花や自然を楽しむイベントや企画が行われています。

その中でディバイザーはサブ会場である国営アルプスあづみの公園堀金穂高地区にてアカマツギターを展示します。

今日はその展示準備を行い、明日から一般公開を予定しております!


長野県産の木材で制作されたギターを展示するということで、ディバイザーからは松枯れで伐採せざるを得なくなったアカマツを使用し、制作したアカマツギター「JRP-Guitars」を展示!

アカマツの原木や、これまで取材された際の映像、パンフレットとともにアカマツギターを展示しております。

場所やスタッフの都合上展示のみで試奏いただくことはできないのですが、これまでのアカマツギタープロジェクトの経過や実機をゆっくりとご覧いただけます。

木工体験ワークショップ

展示期間中のうち5月18日は「木工体験ワークショップ」と題して、ギターづくりの中でも外観面で重要なインレイ埋め〜研磨工程をキーホルダー作成を通じて体験いただける企画を用意しております。

実際に制作したキーホルダーはそのままお持ち帰り頂けますので、ぜひ奮ってご参加くださいませ。

 

国営アルプスあづみの公園の豊かな自然を生かした展示や、おいしい空気(!)も存分に楽しんでいただけるひとときになります。


イベント概要

第36回全国都市緑化信州フェア・信州花フェスタ2019〜北アルプスの贈りもの〜
長野県産材ギター展

場所:国営アルプスあづみの公園 堀金穂高地区

期日:
ギター展示・・・5月14日(火)から5月19日(日)の9:30から17:00
木工体験・・・5月18日(土) 10:00から12:00(先着25名まで)/13:00〜15:00(先着25名まで)※無料