希望小売価格・・・¥29,000(税抜)

2つのGAINコントロールを使用し、クラシックアンプをオーバードライブさせた時の様なクランチサウンドからモダンなハイゲインディストーションまでギターのタイプを問わずアレンジ可能なペダル。 ミッドブーストと高音域を強調するBRTスイッチを搭載し、バッキングもリードも1台でカバーします。

コントロール GAIN1コントロール、GAIN2コントロール、VOLコントロール、MIDコントロール、BRTミニスイッチ、ON/OFFフットスイッチ
端子 INPUT,OUTPUT,ACアダプター
電源 9V電池またはACアダプター(別売:9V)
重量 300g(電池含まず)

ピッキングニュアンスに応じて変化するよクランチサウンドから激しいリードサウンドまで再現する個性的なディスクリートゲインステージが幅広いサウンドメイクを可能にします。独立しながらも相互に作用する二つのゲインコントロールに加え、ミッドレンジのブースト/カットコントロール、そしてトレブルを強調するBRTスイッチを搭載し、自由で多彩なサウンドメイクが可能。まさに”オリジナリティのあるサウンド”を手に入れることができます。 CORNERSTONEは典型的なドライブペダル以上にディストーションサウンドを味付けできます。 GAIN1およびGAIN2をコントールし歪み量を調整したあと、MIDコントロールを使用しサウンドのキャラクターを決定します。MIDコントロールがブースト/カットする帯域は聴覚上影響の大きいポイントです。ブーストすれば芯のあるリードトーンを演出。またGAIN1、GAIN2の値を上げた状態でMIDコントロールをある程度カットすればモダンなハイゲインサウンドを再現することができるでしょう。併せて「BRTミニスイッチ」を入れると高音域が強調され抜けの良いサウンドが出力されます。 細かなコントロールでプレイヤー自身のオリジナリティあるサウンドを徹底的に追求できるCORNER STONEペダルをお楽しみください。 ■ 独立した2つのゲインコントロールにより多彩なドライブサウンドを演出 ■ 筐体上部にジャックを配置し、ボード内でも場所をとらない省スペース設計 ■ オペアンプ、ダイオードを使用しないディスクリートオーバードライブ回路 ■ 750Hz帯のミッドブースト/カットコントロール ■ 完全トゥルーバイパス設計。

GAIN1 コントロール

GAIN1ノブにより第一段階の歪み量および第二段階の歪みも含めた歪みの総量をコントロールします。

GAIN2 コントロール

第二段階の歪み量をコントロールします。

VOL コントロール

エフェクター全体の音量を決定します。エフェクトのON/OFF時の音量差が無いようにセットします。

MID コントロール

MIDコントロールは750Hz帯のブースト/カットにより、出力するサウンドのキャラクター付けを行います。人の耳は特にこの帯域の感度が良いため、MIDコントロールが0や10といった値の場合、VOLコントロールによって全体の(聴覚上の)音量を調整する必要があるでしょう。

BRT スイッチ

BRTスイッチはクラシックアンプのブライトスイッチと同じようなもので、ON時には高音域を強調したサウンドになります。

ON/OFF フットスイッチ

エフェクトのON/OFFを行います。OFF時はエフェクト回路を完全にスルーするトゥルーバイパス仕様です。

保証書、取扱説明書