ACS-SAKURA

希望小売価格・・・¥100,000(税抜)
Introduction

飛鳥ファクトリーの職人が一本一本手作りで製作するヘッドウェイの新しいウクレレラインナップです。

シンプルな外観ですが、音と弾き心地にこだわり、長く愛着を持って弾き続けられる様な飽きのこないウクレレに仕上げました。


※自然の素材を使用している特性上、木目は一本一本異なります。

人気の桜をボディに使用したACS-SAKURA。ウクレレに使われることの少ない木材ですが、古くは鼓の胴部分に使われるなど、楽器の素材としての歴史もある木材です。

桜材にはうっすらピンクに色を乗せ、さらに無垢の状態で赤みがかったパープルハートという木材を指板とブリッジに使用しており、ナチュラルな外観の中にも桜のイメージを上品に醸し出しています。

 

ネックからヘッドにかけてのネックグリップは職人の手作業で丸めてあり、すっと手に馴染む握りやすいシェイプに磨き上げられています。
弾き手の事を考えて丁寧に仕上げています。ぜひこの演奏性をお確かめください。

 


特集ページへ

Specification
Body Top
Sakura
Body Side&Back
Sakura
Neck
African Mahogany
Fingerboard
Purple Heart
Nut
Bone
Saddle
Bone
Bridge
Purple Heart
Machineheads
GOTOH/UPTL-UBN-CW
Scale
384mm
Width at Nut
35.0mm
Finish
Thin Urethane
Jan
PNK