先日特設サイトがオープンしました(http://www.deviser.co.jp/headway/40th-anniversary)が、2017年はヘッドウェイのブランドスタート

40周年!!

という事で、勢い余って40周年記念モデルが既に完成しております!!

まずは毎年の恒例とも言えるイヤーモデル。年号がモデル名にそのまま入っています。

2017 HD-115 ATB


2017 HD-115 ATB
2017 HF-415 ATB

今回のイヤーモデルは「古材処理」という加工を経て、木材の細胞レベルの結合や質が、長期間シーズニングされたヴィンテージギターに使用されているそれに近い状態になったホンジュラスローズウッドが使用されています。
渋く深みを増した色合いが雰囲気バツグンです。気になるサウンドの方もいい感じに角が取れた、かと言ってサスティンや粒立ちはローズウッドならではの音色です。
そして、12フレット付近には長野県の県花「リンドウ」を大きくレイアウト。静かながら存在感のある上品なインレイです。

 

そして本日完成したのはこちら

HD-115 ATB(40th Anniv.)

 

製品ページ
http://www.deviser.co.jp/headway/atb/hd115-40th

このモデルは従来のレギュラーモデル「HD-115 ATB」と同じ仕様なんですが、ヘッドに40周年記念ロゴが入った特別モデルです!

もともと40年前の1977年、ブランドスタート時は今よりも精度に劣る工具しかありませんでした。そのため「HEADWAY Guitars」という二語で完結するロゴマークのうち「Guitars」の細かな部分を再現することができないと判断した職人は、結果的に「HEADWAY」のみヘッドに入れることとしました。
そのような当時の制作側の悶着とは無関係に「HEADWAY」ロゴのヘッドウェイギターはこの40年間の間に数多く制作され、皆さまのお手元へ届けられました。
さて、40年を迎えた今、当時とは比較にならない程に工作精度も上がりました。今ならいくらでも「Guitars」まで入れられます。40周年記念モデルとして、当時叶わなかった「HEADWAY Guitars」ロゴのHD-115ATBを制作いたします。
今年初めてヘッドウェイを知った方にも、当時からヘッドウェイを知る方にもお勧めしたい、ヘッドウェイの絶対的スタンダードモデルです。

このHD-115ATB 40周年記念バージョン。40周年記念仕様ということで、2017年を通して制作の予定です!

2017年を通して制作する40周年記念モデル。どうぞご期待ください!!

ヘッドウェイ40周年記念サイト
http://www.deviser.co.jp/headway/40th-anniversary